人気ブログランキング |



山岸彩子(やまぎしさいこ) 
女優。1981年 2月2日生。東京都出身。
武蔵野美術大学造形学部 基礎デザイン学科卒。
2003年、KDDIの企業CMでデビュー。現在、映画・舞台・CMと幅広く活動中。

→プロフィール詳細


※お問い合わせはこちら
→メールフォーム




S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


動画

舞台鑑賞

先週は立て続けに2作品、
渋谷Bunkamuraで舞台を観ました。


ひとつはシアターコクーン、野田秀樹さんの「パイパー」
主演は松たか子さん、宮沢りえさん等等、豪華キャスト。

知り合いの某監督さんからチケット頂いたのですが、
野田秀樹さんの舞台をナマで観るのは初めてだったので、
うっれしくってうっれしくって、うっれしすぎて、
ちゃんと日付も確認せずに、一日間違えて渋谷に行ってしまいました。
あーまたやってもうたー。

でも、監督さんも間違えて日付を教えていたので、
私ばかりがボケてたわけじゃないんですけどね。(と、監督。失礼しました)


松たか子さんも宮沢りえさんも美しくて素晴らしかったのですが、
橋爪功さん。すごいなあ。

おちゃらけたり、シリアスになったり。
ラストのシーン、静かな語り口調なのに、
どこか狂気を感じさせてぞっとしました。



続いて観たのはオーチャードホールの
レニングラード国立バレエ「海賊」

こっちは事務所の社長さんからチケットを頂き、
母と観に行きました。

もうため息が出るくらい美しかったです。

女性バレエダンサーが登場したとたん、母とともに、
「うわっ」
と歓声を上げてしまいました。
(ちなみに歓声の上げ方とタイミングが、母とまったく一緒だったので、
ああ親子なんだなあ、と妙に納得しちゃったり)

あと人生5回くらいあったら、
そのうちの一回はバレエダンサーになりたい。
舞台が終わったら、また習お。


去年は役者として生きることに疑問を感じたり、自信をなくしたり。
いまだ心に、なんかわだかるモノを抱えたまま、
3月の舞台稽古に突入していましたが、

素晴らしい舞台を2作品も観て、吹っ切れました。

今回チケットをくれた監督さん、社長、
本当にありがとうございましたーー!
by saisaiyama | 2009-01-19 13:08